2010年03月18日

総務相が再び遅刻=野党側の反発で流会−参院総務委(時事通信)

 参院総務委員会は16日、原口一博総務相が遅刻したことに野党側が反発し流会となった。総務相が出席していた衆院本会議が長引いたためだが、総務委の世耕弘成筆頭理事(自民)は「何の連絡もなかった。(参院予算委に続く)2度目の遅刻で納得いかない」と批判、総務相の陳謝と再発防止策の徹底を求めている。
 原口氏が出席していた衆院本会議は、午後2時5分ごろ散会予定だったが、散会は2時10分すぎ。参院総務委は同10分の開始予定で、約5分遅刻した。この日は、地方税法の趣旨説明などが予定されていた。 

【関連ニュース】
首相、離党の邦夫氏にエール=本会議場で会話
鳩山元総務相、同調者確保に本格着手=自民離党を与謝野氏に報告
園田氏インタビュー要旨
総額は6954億円=3月特別交付税を閣議報告
地方議員年金「存続させたい」=原口総務相

伝えたいと思っても…親への感謝伝えぬ受験生(産経新聞)
シー・シェパード船長逮捕 再発防止「?」 不安消えぬ捕鯨関係者(産経新聞)
<サクラ並木>春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)
阿久根市長きょうも欠席、特別委審議打ち切り(読売新聞)
県内産日本酒で統一ブランド=熊本〔地域〕(時事通信)
posted by ueehtsopq7 at 02:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

<シャチ>「ナミ」7月デビューへ 名古屋港水族館(毎日新聞)

 和歌山県太地町立くじらの博物館から名古屋港水族館(名古屋市港区)にやってくるシャチについて、同水族館の管理主体の名古屋港管理組合は12日、健康状態などに問題がなければ7月ごろに一般公開する考えを明らかにした。夏休み前に公開、来館者増につなげたい意向。

 85年10月に太地町沖で捕獲され、翌年3月から同博物館で飼育されている「ナミ」(雌、推定26歳)で、体長5.6メートル、体重2.7トン。名古屋港水族館では03年10月、同博物館から雌のシャチ「クー」を年間約5000万円で借り入れたが08年9月に病死している。

 ナミの譲渡価格は5億円。管理組合ではうち1億5000万円は既に予算措置し、今月下旬に開かれる議会に残る3億5000万円の購入費用などを盛り込んだ予算案が提案される。管理組合は「健康状態に問題がなければ4月中に移送し、夏休み前に公開する」としている。【飯田和樹】

【関連ニュース】
スナメリ:住宅街の川で泳いでる 名古屋で騒ぎに
スナメリ:名古屋の怪、遡上続々 河口から20キロの住宅街、ゴミ浮かぶ川で保護
シャチ:太地町立くじらの博物館の「ナミ」、名古屋港水族館へ /和歌山
スナメリ:名古屋市街に 20キロ遡上、ゴミ浮かぶ新川で保護

小沢氏「潔白宣言」に疑問(産経新聞)
詩人の和泉克雄氏死去 「前奏曲」「短い旅」(産経新聞)
<将棋>羽生、封じ手は5四歩 王将戦第5局2日目始まる(毎日新聞)
ドラム缶2遺体事件の証拠紛失「捜査に影響ない」 大阪府警(産経新聞)
<掘り出しニュース>番所でござる 若桜駅横に宿場町再現 (毎日新聞)
posted by ueehtsopq7 at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

新型インフルによる血液製剤回収を取りやめ(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は3月2日の「薬事・食品衛生審議会薬事分科会血液事業部会運営委員会」で、新型インフルエンザ感染の疑いや確定診断による血液製剤の回収を取りやめることを決めた。日赤が感染の疑いにより確保または回収した579人の血液を検査したが、ウイルスが検出されなかったため、血液から感染する可能性はほぼないと判断した。

 日赤では、昨年6月3日から今年1月3日に、献血後7日以内に新型インフルエンザと診断(疑い含む)されたため、579人の血液を血液製剤の原料になる前に確保したか、血液製剤を医療機関から回収した。これらについて検査した結果、すべて陰性だった。579人のうち、10人は献血した当日に、74人は翌日に新型インフルエンザと診断されていた。
 日赤の担当者によると、季節性インフルエンザの場合は血液から感染することはほぼないが、強毒性の場合はエビデンスがないという。

 厚労省では、献血後7日以内に新型インフルエンザと診断されたことが判明した場合、その血液を血液製剤の原料にしないことや、未使用の血液製剤を医療機関から回収することなどを、昨年5月18日に日赤に要請していた。今回の決定は、豚由来のH1N1について今後適用する。別の新型インフルエンザが将来発生した場合には、改めて検討する。


【関連記事】
新型インフル疑い患者から採血せず―厚労省
新型インフルで血液製剤回収、昨年64件
献血後に新型感染判明、日赤が血液製剤を回収
新型インフル対策で英国滞在者からの献血制限緩和へ―日赤
新型インフル時、献血者数が計画割れ―兵庫・大阪

<参院予算委>小林議員辞職要求に首相「本人の意思の問題」(毎日新聞)
シー・シェパード乗船の日本人 「マリコ」名乗る通訳女性だった(J-CASTニュース)
山陽新幹線上り、新大阪―広島駅間で運転見合わせ(読売新聞)
阿久根市長の議会欠席続く、予算案質疑入れず(読売新聞)
<法曹養成>法科大学院など見直し 法務・文科省が議論開始(毎日新聞)
posted by ueehtsopq7 at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。