2010年06月03日

<放送法改正案>衆院で可決(毎日新聞)

 放送法改正案は27日の衆院本会議で採決され、与党の賛成多数で可決された。参院に送付後、6月初めの成立を目指す。当初は「電波監理審議会」(総務相の諮問機関)の調査・提言機能を強化する新たな条文があったが、野党から「番組への政治介入が強まる」との批判が強まったため、与党が削除して、修正案を可決した。

 改正案は、放送事業者を放送設備を持つ事業者と番組制作だけの事業者に分離できるようにすることなどが柱。野党は「60年ぶりの放送法改正にもかかわらず、審議が十分でない」などと反発しており、参院審議での混乱も予想される。

首相動静(5月31日)(時事通信)
山形医師連、中央とねじれ…参院選で自民推薦(読売新聞)
<不同意堕胎>小林容疑者「結婚控えて流産させた」(毎日新聞)
<わいせつ>逮捕の警部補、捜査資料を悪用か 新潟(毎日新聞)
プラグを抜かずにムダな待機電力をカットする「こまめにスイッチ」新発売
posted by ueehtsopq7 at 18:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

自民党 青木幹雄氏、参院選出馬を断念 軽い脳梗塞で入院(毎日新聞)

 自民党の青木幹雄前参院議員会長(75)が体調不良を理由に夏の参院選への出馬を断念したことが15日わかった。

【関連フォト】1月には出馬表明 青木氏、高齢批判には反論

 青木氏は13日、島根県雲南市内での集会中、体調不良を訴え、出雲市内の病院に入院した。軽い脳梗塞(こうそく)とみられる。自民党島根県連は15日に緊急の幹部会を開いて、今後の対応を協議した。

 青木氏は故竹下登元首相の秘書などを務めた後、86年に参院議員(島根選挙区)に初当選。連続4回当選した。小渕、森内閣の官房長官を務め、小渕恵三首相の病気退陣時には首相臨時代理も務めた。参院幹事長、議員会長在職中は「参院のドン」と言われた。今年1月に5選出馬を表明していた。【中田卓二、細谷拓海】

【関連ニュース】
【「参院のドン」として】小泉政権時代、青木氏ら自民党幹部の面々
【青木氏の投票ボタンを】若林元農相:議員辞職 「魔が差した」と謝罪 10回押す
【同じ山陰出身】石破茂氏が政局を語る 講演全文掲載
【参院をめぐって】2院制か1院制か 世界の多数派は? イラストと写真で分かりやすく解説

普天間問題 小沢氏「政府の発信はどうなのかな」(産経新聞)
中期目標、福祉事業の売上高倍増―日本医療事務センター(医療介護CBニュース)
<山崎直子飛行士>帰国後初会見 「月や火星にも行きたい」(毎日新聞)
美人専門!だまして脱がせてパンス「盗」(スポーツ報知)
三原じゅん子、女優引退宣言 谷亮子を挑発「二足のわらじは無理」(スポーツ報知)
posted by ueehtsopq7 at 22:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

【くらしナビ】お肌のサポーター「卵殻膜」(産経新聞)

 ■精妙な自然のフィルター 化粧品に応用

 鶏卵の中にある薄い「卵殻膜」が、女性にとって気になるお肌の味方になる、と注目されている。最近の研究で肌へのサポート力が明らかになり、化粧品として製品化されたのだ。

 「卵殻膜」とは、卵の殻と白身の間にある0・07ミリの二層の膜のことで、主成分はタンパク質。人の肌や髪の成分に近く、18種類のアミノ酸でできている。

 セルツーボディ・ダイナミクス・ラボ(身体に劇的に影響を与える細胞研究)に詳しい東大の跡見順子名誉教授によると、「細胞というのは、いい環境をつくってやると本当にうまく、元気に働いてくれるんです」という。

 人間の皮膚はコラーゲンを中心に、糖タンパク質、ヒヤルロン酸などでできている。その中でも、肌の弾力を保つ役割を担っているのが、コラーゲンの中のIII型コラーゲンで、赤ちゃんの肌に多く含まれており、「ベビーコラーゲン」とも呼ばれている。

 ところが、このIII型コラーゲン。年とともに徐々に減少してしまう。皮膚がたるみ、弾力がなくなるのはそのせいだ。

 跡見名誉教授は加水分解した「卵殻膜」を使い、皮膚細胞への影響を調べたところ、細胞が劇的に活性化。コラーゲンや糖タンパク質、ヒヤルロン酸などを旺盛に作り出したという。

 「卵殻膜というのは生物が作り出した微妙で精巧なフィルター。酸素を取り込んでCO 2など有害物質を排出してしまう。ひなが細菌に侵されず、育つのもこの卵殻膜のおかげで、自然が作り出した神秘の驚くべき物質」と跡見名誉教授。

 その「卵殻膜」を使った化粧品が「アルマード・ラディーナ」。セシール(高松市)の関連会社「アルマード」が扱っている美容液だ。

 「一昨年の秋に販売開始しましたが、通販とネットのみの展開にもかかわらず大変な反響」と、セシール広報室の藤田あおいさん。

 小さな卵の中の不思議な力。今後も利活用が期待できる素材だ。(小林忍)

アスベスト被害で2400万円賠償命令 介護に慰謝料初認定 大阪地裁(産経新聞)
<もんじゅ>ナトリウム漏えい検出器が故障 再開ずれ込みも(毎日新聞)
古川祭の「起し太鼓」=岐阜県飛騨市〔地域〕(時事通信)
大阪市営地下鉄さらに人為ミス32件 公表基準を厳格化(産経新聞)
みんなの党、参院選比例に元日テレキャスターの真山氏擁立(産経新聞)
posted by ueehtsopq7 at 10:44| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。